理事長先生(おじいちゃん)が、隣の畑の農家さんと交渉してくださって、ラボのこどもたちが、公道に飛び出さず、安全に駐輪場からラボに移動できるように、畑に絨毯をしいて、小径をつくってくださいました。

舗装していない農道で、畑の脇を通るので、靴を汚したくない場合などは、工事中と同じように、六小側の門(普段は、安全上開門していませんので、ご使用の時には、ご連絡ください)から、お入りください。

図のみどり部分、元園庭の半分は、ラボのオーナー(旧幼稚園経営者)の土地なので、安心してお通りください。

自転車は、今までどおり物置の南側に駐輪してください。(はみ出すと、オーナーの車庫入れの妨げになりますのでご留意をお願いします。)

南門は、オーナー別宅の芝生の養生のため、自転車の留置、のり入れができません。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。