5/11~13の短い期間でしたが、

自宅の庭の「さくらんぼ」が熟したので、ラボにその時に来る予定になっていた子、全員に、「さくらんぼ採り」をしてもらいました。取り放題。その場で、塩で殺菌したものを口に入れて、ほとんどの子が味見をしていました。

むらさき幼稚園時代は、畑の収穫のほかに、敷地内に小川もあり、おたまじゃくし捕りや、ゆすら梅とりもしていたし、一応、まり先生は、農家の嫁でもあるので、こんな自然にふれるとワイルドです。

もちろん、無農薬なので、採ったその場から、ありんこが、するどいリサーチ力で、寄ってくるのですが、ワイルドまり先生は、それごと塩水に沈めてしまいます。

まわりの環境まで、すべて殺してしまう農薬と、どちらが良いかということだと思うのですが、まぁ、こんなオプションもラボにはあります。

オーナー(義父母、元理事長先生夫婦)がやっている畑の収穫物も、タイミングによって、おすそ分けしています。この前は、「のらぼー」、たぶん、この先は、「ミニトマト」かな?

去年も、ラボの子たちは、ミニトマト喜んでくれたので、今年も、楽しみですね!

でも、いつ?というのは、私にもわからないのです。お天気と畑の都合なので、もらえたら、ラッキーと思ってくださいね。

 

11日 午前 親子クラス

午後 ジュニアクラス

12日 作曲クラス4年生と、その弟と、ママ

個人ピアノの3年生と、リズムクリエイションの6年生は、合同で、一緒に採りました。

13日 土曜日グループ貸切は、3組親子。

3回目で、今回のテーマは、「太鼓であそぼう!」

(1回目は、ダンスと合奏、2回目は、絵の具でした)

遠方なので、いつも家族ごとにタクシーで来てくださるグループなのですが、今日は、みんなで、国立行きのバスに乗られるというので、遠足気分で、私も便乗させていただき、一緒に車内を楽しみました。

園長先生時代、思い出しちゃいました。

ラボでも、いつか遠足できたらいいのにね。