昨年は、初年度ということ、まり先生の生誕半世紀記念、そして、主宰している楽団「ぺとら」が、結成10周年だったという記念で、国分寺いずみホールを借り切って、むらさき幼稚園の卒園児たち、一般の方もお招きした無料公演を行ったのですが、今年は、内輪の発表会を各グループごとに行うことにしました。

ラボに来る頻度や、人数形態によって、記念品は違うのですが、

ピアノをひとりで弾く子には、発表会らしくキャンディの花束。

リトミックグループの子には、キャンディレイ。

その他、個人レッスンの人には、それぞれ別なものをと思っています。

最初に、リトミッククラス(午前親子、午後幼児)と、作曲の小学生のお姉さん。

ピアノ個人

作曲

ピアニカ独奏

パネルシアター

創作パネルシアター

手作り「スモア」タイム

まり先生の手品(消えたハンカチ 輪っか 10円玉とコップ)

 

今週は、あと、2回、発表会があります。

それぞれのクラス。

お楽しみに〜〜!