『伊豆の踊子』(19:25~)
昭和8(1933)年 松竹蒲田撮影所作品 (92分)
原作/川端康成 監督/五所平之助
出演/田中絹代、大日方傳、小林十九二、新井淳
弁士/澤登 翠
出演/田中絹代、大日方傳、小林十九二、新井淳
弁士/澤登 翠
『東京行進曲』(18:45~)
昭和4(1929)年 日活太秦撮影所作品(24分)
原作/菊池 寛 監督/溝口健二
出演/夏川静江、小杉勇、一木礼二
弁士/山城秀之

 

情報公開になりました。
「伊豆の踊り子」「涙の渡り鳥」「東京行進曲」あと、タイトル不明の挿入歌など、映画公開当時に、発売されたレコードのメロディを耳コピして、映像内で紹介されている歌詞ぴったりにあてる。ということを目標に、コツコツと準備をしています。
無声映画の活弁・生演奏付きを初めてご覧になる方にも、おすすめの番組です。
「伊豆の踊り子」に着手してから、無性に海がみたい!潮の香りを嗅ぎたい!と思っています。モノクロの映像からも、太陽で温められた歩道の熱が感じられます。
「東京行進曲」ストーリーが面白すぎて、つい「コメディ」なメロディモチーフが浮かびつつ….。いやいや、抑えようと思いつつ….。山城弁士に委ねようとほくそ笑みつつ、音楽制作をすすめています。ふっふっふっ。
無声映画は、複数の発声を伴う他興行と比べ、コロナ禍にも強いと云われて安定した上映を継続してきており、受付時のお客様の検温(若手弁士が担当)などの感染対策のマニュアルも徹底した経験を蓄積しています。
会場も広いホールに余裕をもってパイプ椅子を並べてソーシャルディスタンスを十分にとり、快適にご鑑賞いただけると思います。


第771回無声映画鑑賞会
[川端康成没後50年『伊豆の踊子』と文芸映画]
10月26日(水曜)午後6時半開演 (午後6時開場・終映予定午後9時5分)


『伊豆の踊子』(19:25~)
昭和8(1933)年 松竹蒲田撮影所作品 (92分)
原作/川端康成 監督/五所平之助
出演/田中絹代、大日方傳、小林十九二、新井淳
弁士/澤登 翠
『東京行進曲』(18:45~)
昭和4(1929)年 日活太秦撮影所作品(24分)
原作/菊池 寛 監督/溝口健二
出演/夏川静江、小杉勇、一木礼二
弁士/山城秀之
※覆面番組 アリ(18:30~)
弁士/尾田直彪
演奏:坂本真理
会場/
江東区 古石場文化センター
     江東区古石場2-13-2  電話 03-5620-0224
(東京メトロ東西線「門前仲町駅」2番出口より徒歩10分)
料金/
一般2000円 学生1600円 前売、電話&E-mail予約1500円
子供(中学生以下)1000円 会員優待券1000円
電話&E-mail予約は公演前日の午後6時まで受け付けます。
(但し、規定枚数に達した場合はその時点で受付を終了致します。)
■予約・お問合せ
無声映画鑑賞会事務局
電話 03-3605-9981 (受付時間 平日の午前10時~午後6時)
FAX 03-3605-9982
E-mail: katsuben@matsudafilm.com
※E-mail予約の場合は、「○月○日無声映画鑑賞会前売予約」、枚数、代表者のお名前を明記して、メールをお送り下さい。
E-mailにて御予約いただいた方には[予約確認]のメールをお送りしています。
マツダ映画社ホームページ 詳細
https://www.matsudafilm.com/…/kansyo…/kansyokai-771.html