坂本頼光弁士の伴奏で、国立映画アーカイブに初出場させていただきます。

オーケストラ音色のキーボードのほか、アフリカの太鼓「ブガラブー」「トーキングドラム」、「親指ピアノ」、アフリカ木琴「バラフォン」、鳥笛「マウリリオ」などの環境音楽器を使用して93分間、弁士の説明を引き立てます。幼稚園園長時代にキャンプ指導など、様々な自然体験教育を行っていた私にとって、この作品との出会いは本当に嬉しい引き合わせと感じ、喜びに溢れつつ準備をしています。

 

国立映画アーカイブ

サイレントシネマ・デイズ 2019

テンビTembi:A Story of the Jungle(93分 16fps  35mm  無声 白黒)

 

  • 2019年11月16日4:00 PM@長瀬記念ホール OZU

1929(イギリス:チェリー・キーアトン・フィルムズ)(監・撮)チェリー・キーアトン(撮)W・ハーコート

剥製をかぶって動物に近づくなどのユニークな撮影手法で、兄リチャードとともに野生動物写真のパイオニアとして知られているチェリー・キーアトン。彼は、セオドア・ルーズベルト米大統領のアフリカ訪問の記録映画を監督するなど、映画も数多く残している。本作は彼が中央アフリカで監督・撮影した物語仕立ての作品。火山噴火の予兆を察知したイングティは、家族とともに安全な土地を探す旅に出る。カバ、キリン、ワニなど、野生動物たちがたくさん登場し、動物ドキュメンタリーとしても優れている。とくに、ライオンを至近距離から撮ったシーンは迫力満点。1930年日本公開。

★弁士・伴奏付き上映の回
一般1,050円/高校・大学生・シニア840円/小・中学生600円/障害者(付添者は原則1名まで)は無料/国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズ400円(学生)、500円(教職員)

坂本頼光(さかもと・らいこう)/台本、語り
中学時代より活動写真弁士を志す。2000年に『鞍馬天狗』でデビュー。以降、国内外の映画祭から大学、寄席まで、様々な場に出演。平成28年度国立演芸場・花形演芸大賞の銀賞、平成30年度同賞の金賞受賞。周防正行監督の最新作『カツベン!』では出演のほか主演の成田凌、永瀬正敏の弁士指導を担当した。

坂本真理(さかもと・まり)/作曲、キーボード、アフリカンドラム他
玉川上水のほとりで野鳥のさえずりや葉音を聴きながら育つ。幼稚園の園長時代に様々な自然教育に携わる。2016年『月世界旅行』で無声映画楽士デビュー。和楽器、民族楽器、オーケストラなどのキーボード音色と、民族打楽器やブラジルの鳥笛で演奏する。国立音楽大学教育音楽科第二類リトミック専攻卒業。