伝統ある新宿駅近くの映画館「武蔵野館」の記念イベントにて、弁士・楽士付きの上映「オペラの怪人」に出演させていただきます。

続けて伴奏させていただいている日本の活動写真の第一人者 澤登翠先生の説明の伴奏に、無声映画専門の楽団として長いキャリアを積まれている楽団「カラード・モノトーン」から、フルート:鈴木真紀子さんと共演させていただくことになり、作曲過程の中で、フルートのパート譜も作成という経験を積ませていただきました。真紀子さん考案の新しいアンサンブル・ユニット名のお披露目も近々に。

 

2020年6月、お蔭様で武蔵野館は開館100周年を迎えます。
感謝の気持ちをこめて、100周年の記念企画としまして毎月テーマに合わせた記念上映を行っております。

11月【アートのきらめき】詳細

『ドラキュラ』(1992)、【活弁上映】『オペラの怪人』『カリガリ博士』『椿姫』『血と砂』、『終電車』、『白蛇伝』、『博士の異常な愛情』、『アメリ』 を上映致します。

■11月8日(金)~14日(木)武蔵野館にて上映■

【活弁上映】『オペラの怪人』〈ブルーレイ上映〉     
11月10日(日)
弁士:澤登翠
演奏:坂本真理(キーボード)、鈴木真紀子(フルート)

〈活弁上映料金〉 2、000円  3日前よりオンラインチケット予約可能

@musashinokan100