むらさきmusicラボは、コドモとコドモ心を持つみんなが集まる音楽のお城

がっき

ラボの楽器紹介動画

 

楽器に対しては、ラボを通して伝えたいことがたくさんあります。

例えば、タンバリン。

カラオケ屋さんに行けば、無造作に貸し出し用に置かれていて、

誰かの歌の順番になれば、ごちそうとともに、テーブルにポンとされる楽器だったり、

学校の行事の合奏では、「誰でもできるもの」として、ピアノなどの習い事をしていない子が担当するものだったり、

100円ショップに行けば、カラフルなタンバリンが並んでいる。

私の子供時代から比べると、音楽もyoutubeやストリーミングなど、無料で聴ける時代になって、びっくりしていますが、楽器との関わりも、エスニックショップでインテリアとして並んでいることも含め、実に多様化していると思っています。

でも、その簡単に入手できる楽器たちと、プロが使用する楽器が違うことは、なんとなくわかっていても、

その音色の違いを感じる機会は、とても少ないと思っています。

2007年より、「ぺとら」を始めた頃は、公園でバグパイプの近藤治夫さんと大道芸ライブをしていました。幼稚園や、かつてバイトをしていた「こどもの城」のように、「貸し出し楽器」を用意して、公園の皆さんと合奏をしていると、いろんな出会いとともに、ちょっと悲しいこともありました。

「どうせ、そんなものは500円くらいで売ってるだろう。」

「古道具屋に、同じものが売っていた」

と、興味を持って近寄っている子供を引き離す大人たち。

こどもがやりたがるからと、貸し出し用のではなくて、私たちがステージに上げている演奏用の楽器を許可なく、子供に渡してしまうお母さん。そして、それを投げて、どこかに行ってしまうコドモ。

リトミックのWSで、つるさん(旧メンバー小澤敏也故人)が、アフリカの太鼓ジェンベを演奏していると、お母さんが、近寄ってきて、

「ほら、お馬さんだよ」

と、ジェンベを寝かせて、子供を上に乗せたこともありました。

これを縁に、私は、自分が出演しないライブで、「お子様ナビゲーター」の役を始めました。

楽器に触れたことのないまま大人になった親、子供たちに、ミュージシャンが気持ちよく音楽を提供できるように、保育者としての言葉の技術で、促しています。

 

むらさき幼稚園に引き続き、むらさきmusicラボでも、

できる限り、フレームドラムの山羊皮を貼るところを体験してもらう機会を持ち、

「楽器は、動物の命をもらってできている」

という基本を伝え、

木や種子などもそれに準じること。

プラスチックのものは、それを真似ていることを伝えていきたいと思っています。

 

そして、ラボでは、基本的に、綺麗な音色のものだけに触れてもらいたいと思っています。

美しいものへのリスペクトを持つ。

美しい音色に近づこうと努力すること。

音楽を奏でることは、心を育てることですから、

その相棒である楽器は大切にしたいですよね。

ラボには、私が惚れた楽器しかありません。

世界中を旅して、集めた小さい楽器。

街を歩いていて偶然見つけた可愛い音のするものたち。

幼稚園でベルマークなどを集めて、購入していただいたもの。

「こどもの城」時代からの友人で、楽団「ぺとら」やリトミックWSでともに活動をしていた故小澤敏也が、亡くなる直前に、自ら選んで、幼稚園に運んできてくれたアフリカやブラジル由来の楽器。

今までの音楽教室の枠にとらわれず、リトミックやピアノのレッスンを受動的に受けるだけではなく、自ら、実験や試行錯誤ができるような遊びの空間と環境を提供するために、協力をしてくださっている楽器店や職人さんたちから購入させていただいた楽器。

私が、実験で作った手作り楽器。

公共の施設でのママサークルのリトミックとは一味違う、楽器のライナップは、プロミュージシャンや、哲学する大人たち、創造的な人間にエネルギーを与えるはずです。

所蔵しているものの個別のお問い合わせについては、セキュリティ上、縁のある方に限らせていただいておりますが、

ラボのメニューの中の「その他」より、お申し込みいただくことも可能です。

 

教育上の「ねらい」として、

「先生がラボで大切にしている楽器があるように、

自分も大切なものを守っていこう。人の気持ちを想像しよう。」

ということとともに、

私の楽器作りの情熱を間近に見て、

「やろうと思えば、なんでも作れるんだなぁ〜」

くらいに、思ってもらえたら幸いです。

 

楽器の管理に関して、一部のものに関して、共同管理をしてくださっているパーカッショニスト渡辺亮さん(動画出演)と、鑑定にご協力いただきましたマルメラアダ阿部博さんに感謝いたします。

 

私が管理しているブラジルのタンバリン「パンデイロ」に関するホームページ(パンデイロウェブレッスン)

お気軽にお問い合わせください murasakimusiclabo@gmail.com

PAGETOP